本当に必要なのかどうか、よく考えてみましょう

収入が少なくて、他に収入源を求めることも大事だとは思います。

今はワーキングプアも多いということもあるので、一部では収入が増えたと言っていても、収入が低いままの人もとても多いです。

貯金なんて夢のまた夢、その日を暮していくだけで精いっぱいということもあると思います。

収入を増やすことも大事なのですが、その前に支出を見直してみることも大事だと思います。

自分にとってそれは本当に必要なものなのかどうか、ということを考えてみるといいと思います。

よくあるのが、初回のみ激安で購入をすることができて、2回目以降は通常価格、もしくは割引価格で購入をすることが出来るという通販の定期購入です。

中には定期購入の条件として、何回までは解約できません、と記載されていることもあるのですが、その回数をクリヤーしたら解約を申し出ることを考えてみるのもいいかもしれません。

この定期購入は支出の中でも大きな割合を占めることがあります。

1つ1つ本当に必要なのかどうか、ということを考えて続けるのか、それとも解約をするべきなのかということを考えてみるとよいでしょう。

これも節約にはつながると思います。

必要なものと不要なものを見極めることはとても大事です。