貯蓄型の保険で、上手にお金を貯めましょう!

給料の2割を貯蓄すると良いという話は、聞いたことがありますか?

実際に貯蓄をしようと思っても、急な出費があったり、欲しいものを細かく買ってしまったりと、なかなか貯まらないものです。

私は、500円貯金というものも試したことがあります。

財布に500円玉が入ると、すぐに専用の貯金箱に入れて貯めるのです。

買い物では、500円玉が使えないことにすると、お釣りで500円玉が出ないように考えて支払うようになってしまいました。

当然、なかなか貯金箱にはお金が増えません。

旅行へ行くために、目標を立てて貯めていくというのには良い方法かもしれませんが、私には失敗でした。

銀行の積み立て口座という方法もありますが、銀行で手続きすると手軽に引き出せるので、私には向いていませんでした。

そこで、考えたのが貯蓄型の保険です。

自分が病気になった時のための保険ですが、支払っている分の何割かを貯蓄に回すのです。

自分の銀行口座からはお金が無くなるので、使えませんよね。

使用したい時は、保険会社に申請して口座に振り込んでもらいます。

手間がかかるので、1度も貯蓄している分を使ったことはありません。

もちろん、入院した時には保険金が支払われます。

病気の保証もしながら貯蓄ができるなんて、一石二鳥ですよね。

私は、これで老後のお金を貯めていることろです。