喫煙者だからこそできる貯蓄の習慣

友人がやっている貯蓄方法は「禁煙貯金」です。子供が生まれて、奥さんに禁煙を求められて、そしてこれから子供が大きくなるにつれていろいろとお金がかかるということで始めたそうです。

どのような方法かというとまず新しく貯金用の銀行口座を作ります。その口座に給料が入ったその日に煙草につかっているであろう一ヶ月の予算を振り込みます。僕は煙草を吸わないのでわかりませんが10000円ちょっとぐらいでしょうか。そしてその煙草代を振り込んだ銀行通帳を常に持ち歩き、煙草が吸いたくなったら、その通帳を見て、吸いたい気持ちを抑えて、結果自分は健康になり、家族も喜んで、そして貯蓄もできるという方法だそうてす。

会社での昼食の時にその友人が銀行通帳を見ながら、愛妻弁当を食べていて、よく見ると仕事中もちょくちょく銀行通帳を眺めているので、とてもそれが気になって聞いてみたら、そんなチャレンジをしていたんです。始めたばかりでまだまだ額は少ないみたいでしたが、本人はかなり楽しめていて、貯めたお金で嫁さんにプレゼントするなんて言っていました。

子供の為に使うんじゃないんだーとちょっと思いましたが。喫煙習慣って悪いイメージしかなかったけど、こんな風に貯金に姿を代えて役立つこともあるんだなと友人から学びました。